善玉菌を増やすサプリで腸内をスッキリさせよう

毎日の野菜不足に

シェイク

手軽に野菜を

毎日十分な野菜をとりたいと思ってもなかなか普段の食事だけでは、食べきれません。一般に成人には一日に350gの野菜の摂取が望ましいとされています。その助けになってくれるのが、自宅でも簡単に作れるグリーンスムージーです。グリーンスムージーの作り方は簡単です。葉物野菜とフルーツ、水を生のままミキサーに入れるだけです。この際に牛乳などを一緒に入れてしまうと、栄養分の吸収が妨げられる場合があるので、必ず水を使いましょう。また、出来上がったグリーンスムージーは、そのまま置いておくと酸化してしまいます。作り置きは味も香りも変わってしまうので、できるだけ飲み切るか真空パックなどで保存します。水に混ぜるだけでグリーンスムージーができるものも市販されています。毎日続けやすい工夫をしましょう。

粉末状ならでは

市販のグリーンスムージーのもとには自分ではなかなか手に入らない多くの種類の野菜や果物、穀物、海藻などが配合されています。そのため、自分でグリーンスムージーを手作りするよりも手軽に、ミネラルやビタミンを十分に摂取することができるでしょう。またグリーンスムージーは、ビタミンやミネラルを吸収するための酵素も豊富に含んでいます。そのため、効率よく栄養分を体内に摂取することができるのです。多くの市販のグリーンスムージーは粉末状になっています。そのため、水にすぐ溶け、シェイクするだけで、実際の野菜で作ったような滑らかなスムージーが出来上がります。さらに、粉末になっているため、他の料理にも使いやすく、お菓子やスープなど、工夫次第で利用の幅が広がるでしょう。