善玉菌を増やすサプリで腸内をスッキリさせよう

より効果を得るために

ウエスト

近年、善玉菌を増やすことは腸内環境を整えるだけでなく、ダイエット効果や免疫向上効果が見込めることが分かってきました。そのため、健康増進に善玉菌を増やすサプリを試す人が増えてきました。その中でも特に人気があるサプリとして、生きた状態で乳酸菌が腸に届くタイプのものです。勿論、腸に届くまでに死滅したとしても腸内環境の調整や免疫向上効果等が得られない訳でもありません。しかし、生きた状態で乳酸菌が届くことでより善玉菌を増やし、さらには腸内環境を調整したり、免疫が向上する効果を得ることが出来ます。また、近年では赤ちゃんでも試せるタイプも出てきています。このように使用可能な層が広い特徴も人気の理由の一つとなっています。

そもそも善玉菌が腸内に不足していると下痢や便秘などが起こりやすくなります。これは食生活によるものも大きいですが、中には生活習慣、ストレスによって善玉菌が減るケースが多いです。特にストレスは腸内の菌のバランスを崩すとされています。それが行き過ぎると過敏性腸症候群といった病気に繋がりやすくなります。この病気はストレスによって腸の調子が乱れ、腹痛、ガスの大量発生、下痢や便秘などの腸のトラブルが発生します。そのため、善玉菌を増やすサプリを試す場合、ストレスコントロールも併せて必要になることも考慮に入れていく必要があります。人によってはストレスコントロールを行わないといくら善玉菌を増やすサプリを試しても効果が現れにくくなります。

毎日の野菜不足に

シェイク

グリーンスムージーは生のままの野菜や果物をミキサーにかけるだけでできます。作るときは水を使い、作り置きは避けましょう。市販のグリーンスムージーにはさらに多くの種類の野菜果物、酵素が含まれています。粉末になっているので他の料理にもアレンジできます。

もっと読む

効力が優れた蜂蜜

蜂蜜

マヌカハニーは摂取することでも肌につけることでも美容効果を引き出す優れた効力を持つ蜂蜜で、美容を意識する人から人気を呼んでいます。しかしマヌカハニーにはボツリヌス菌が含まれているので妊婦や赤ちゃんにはよくないと言われています。

もっと読む

工夫しよう

女の人

そのままでは飲みにくい青汁も、お菓子や料理に混ぜることで、野菜が苦手な人や野菜が嫌いな子どもでも気軽に食べることが出来ます。まずは、無理のない範囲でお菓子などのレシピに混ぜてみると良いかもしれません。

もっと読む